最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2021年02月

個々のライフステージに合わせた継続的な支援が重要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害は先天性の脳機能障害のため、基本的に 一生涯付き合っていくものになります。 そこで、症状の程度や持っている特性などは人によって 大きく異なりますが、それぞれのライフステ[…]

子どもを良い方向に伸ばすのは個々のニーズに合った支援です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2016年に発達障害者支援法の改正があり、 それまでは任意だった個別指導計画作成の推進が 内容に盛り込まれました。 そして、2020年には特別支援学校、特別支援学級(通級含む)[…]

発達のステップは同じでもスピードは個人差があります。放課後等デイサービスのフランチャイズ

子どもの発達は、発達障害があっても定型発達でも、 基本的には同じステップを踏んで進んでいくものです。 そして必ずしもずっと右肩上がりに上っていくわけではなく、 上り方がなだらか[…]

インクルーシブ教育が進められている中で大切なこととは。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

インクルーシブ教育が日本で導入されてから数年が 経ち、現在もまだ制度改正が進められている最中です。 「インクルーシブ」の意味は”包括的な””包み込む”と いう意味です。 「すべ[…]

発達障害の原因や予防法は未解明ですが早期の気付きが重要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害は遺伝するのか、ということについては よく話題になることの一つだと思いますが、 遺伝的な要因は一定程度関係しているものの 遺伝だけが原因ではないとされています。 実際に[…]

子どもの状態を正確に把握することが支援の第一歩です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害を持つ子ども達は、それぞれの持つ特性に よって日々様々な困り事を抱えながら生活していて、 不安やストレス、疲労感を感じやすい状態です。 それらはなかなか他の人には伝わり[…]

特性とうまく付き合い活かしていくには支援が不可欠です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害は先天的な脳機能障害によるものなので、 その特性を治療などによって完全になくすということは できません。 特性は成長に従って軽減したり、変化していくということは ありま[…]

多様な子ども達を伸ばす教育が求められています。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

現在、学校の1クラスの定員の人数は 小学校1年生が35人以下、 小学校2年生から中学校3年生までが40人以下と 定められています。 少人数化についての要望は以前からありますが、[…]

子どもの自分らしさを大切にする支援が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害は先天性のものですが、 産まれる前や産まれてすぐにはわからず、 発達の過程で明らかになるのが特徴です。 わかる時期は、持っている発達障害の種類や 現れる特性などによって[…]

早期療育で社会を生き抜く力を育てます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2006年の法改正によって、かつての「障害児学級」が 「特別支援学級」となり、これによって明らかな障害がある 子どもだけでなく、障害の可能性があるグレーゾーンの 子ども達も対象[…]