最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2021年05月

発達障害の特性は消えなくても生き辛さの軽減は可能です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害は先天性の脳機能障害なので、治療をして治る というものではありません。 ですが、早期発見と早期療育によって特性による困り事を 減らしたり、特性との上手な付き合い方を身に[…]

姿勢が保てない低緊張は環境調整と運動療育が効果的です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

子どもが体がふにゃふにゃして立っていられなかったり、 座り姿勢が維持できず生活や学習に影響があるような場合、 それは「低緊張」が原因かもしれません。 「低緊張」とは筋肉の張りが[…]

障害を持つ子ども達への支援にはいろいろな形があります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

「障害児通所支援」とは、2012年の児童福祉法改正によって 始まった制度で、障害を持つ子ども達が自宅から施設に通い、 サービスを受ける事業のことです。 障害を持つ子ども達が自分[…]

コミュニケーションの困難は多く継続的な支援が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害を持つ子ども達の多くは、理由や背景、特性などは 違っても、コミュニケーションに関して何らかの特徴や 困難さが出やすくなります。 例えば、話しかけられても相手と目が合わな[…]

長期的なきめ細かい支援で子ども達をサポートします。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害やその他障害を持ち、支援を必要とする子ども達は、 通う学校や学級を選択することができます。 通常学級、通級、特別支援学級、特別支援学校といった 選択肢の中から、支援の程[…]

ボディイメージの向上で生活行動面の改善につなげます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

私たちは普段、考え事をしながら家事をしたり、 友達と喋りながら階段を上り下りしたり、 人混みの中でも人にぶつからずに歩いたりすることを、 特に何も考えずに自然と行えています。 […]

障害者手帳や受給者証で多くの支援やサービスが受けられます。  放課後等デイサービスのフランチャイズ

「障害者手帳」とは、「身体障害者手帳」「療育手帳」 「精神障害者保健福祉手帳」の3つの手帳の総称です。 これらの手帳を取得することで、様々なサービス、割引、給付が 受けられたり[…]

障害を持つ子ども達を取り巻く環境も少しずつ変化しています。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

障害についての考え方、捉え方は時代と共に変化していて、 近年でもまだ大きく変化しています。 WHOの障害についての捉え方を見ても、一昔前は 「できないことを見つけてそれを治して[…]

運動療育が子どもの発達を効率よく促します。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

今の子ども達の多くは、通常の日常生活の中だけでは十分に 体を動かすことができていません。 それは、便利な世の中になったことでちょっとした移動も 車などを使い、歩かなくなったこと[…]

中学卒業後も継続した支援が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

文部科学省の調査によると、小中学校の通級指導教室の設置 学校数は年々増えていて、指導を受ける児童数も増加しています。 また、これまで進んでいなかった高校での通級による 指導制度[…]