最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2017年09月

発達障害ではワーキングメモリの弱さも日常生活での困難につながっています。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の子ども達は、「ワーキングメモリ」の能力が弱いといわれます。 ワーキングメモリとは一時記憶のことで、作業や思考の途中に 必要な情報を一時的に記憶しておき、それを必要に応[…]

発達障害の特徴は乳児期から出ていますが0、1歳では気付きにくいです。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

乳児期にはまだ発達障害を確定することができませんが、 もし発達障害がある場合にはいくつかの特徴が現れます。 例えば、赤ちゃんは母親が笑ったりあやしてあげると笑いますが、 発達障[…]

ASDの子ども達は受け入れられる範囲が狭く強いこだわりを持ちます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ASD(自閉症スペクトラム)の子ども達は、強いこだわりを持ちます。 これは、想像力の障害から先の見通しを持つことが苦手で いつも不安の中で生活をしているために起こります。 部屋[…]

発達障害の子ども達は感情をコントロールしたり表現することが苦手です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の子ども達は、自分の感情をコントロールすることが 苦手な為、思い通りにならないと急に怒って暴れたり、 泣きわめいたりすることがあります。 周囲の人から見れば「急」なこと[…]

発達障害は理解されにくいのも特徴で多くの苦労を強いられていることもあります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の子ども達は学校などの集団生活の場で、 他の人には想像もつかないような多くの苦労をし、不安やストレスの 多い生活を強いられていることがあります。 言葉を聞き取って理解す[…]

ADHDでは言葉の遅れはなくても会話が苦手なことが多く支援が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ADHDの子ども達は言葉の遅れはありませんが、 特性ゆえに会話はあまり上手ではありません。 相手の話を聞かずに自分だけ話し続けてしまう、 相手が話している途中でも割り込んで話始[…]

ADHDでは脳の特性により怪我をしやすい傾向にあります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ADHDの子ども達は、その脳の特性により怪我や事故から身を守ることが 苦手な傾向にあります。 親がいくら言って聞かせても、自分の興味や欲求のおもむくまま 考えるよりも先に衝動的[…]

発達障害では早期の療育支援で症状の軽減と改善を目指すことが大切です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の人の中には自己肯定感が低く、何事もマイナスの方向に 考えて受け取ってしまうという人が多くいます。 日常の中での些細な失敗でもひどく落ち込んだり、 過去の辛い経験や失敗[…]

自己肯定感を下げやすい発達障害の子ども達には成功体験の積み重ねが大切です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の子ども達は、他の人が簡単にできることでも できるようになるまで時間がかかります。 他の人より苦労して、努力をしてもなかなかできないこともあります。 こうして小さい頃か[…]

ASDでは知的障害を伴うことも多く、適切な支援が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の中でもASD(自閉症スペクトラム)では、 知的障害を伴うケースも少なくありません。 知的障害があると、言葉の遅れがあったり、読み書きや計算の苦手、 抽象的な概念理解の[…]