最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2017年11月

発達障害の子ども達は丁寧な療育で1つ1つ力をつけていくことが必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ASD(自閉症スペクトラム)などの発達障害を持つ子ども達、 またその特性を持つ子ども達は、他の人が当たり前と思っていることが 当たり前のことではなかったり、定型発達の子ども達で[…]

発達障害の様々な特性により人との会話が苦手な子ども達が多くいます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

私達が普段何気なくしている「会話」は、実はとても高度なことです。 相手の言葉を聞いて理解し、それと同時に相手の表情や声のトーン、 微妙な言い回しや前後の脈略などとても多くの情報[…]

「成功体験」が発達障害の子ども達のやる気を高め成長を促していきます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

子ども達の成長発達のためには「成功体験」が必要で、 特に発達障害やその特性を持つ子ども達にはとても重要なものになります。 この成功体験は、大きな成功体験が1つよりも小さな成功体[…]

発達障害の子ども達のできない理由、嫌がる理由を見極めることが大切です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の子ども達の中には、お風呂に入ることやシャンプーすることを 嫌がるというケースがよくあります。 顔が濡れることが嫌だったり、過去にシャンプーが目に入って痛い思いを した[…]

発達障害では手先が不器用な子が多く、発達を促す支援が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

手先の器用さは、日常生活のあらゆる動作で必要になります。 ボタンの留めはずし、箸を使う、鉛筆を握る、靴ひもを結ぶなど 個人差はありますが、ある程度の年齢になると大体の子ども達が[…]

発達障害の子ども達は当番の仕事などを忘れやすいので事前の工夫が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

子ども達が日々過ごしている小学校、保育園や幼稚園など集団生活の中では、 当番の仕事や係分担といったものがあります。 この当番や係の仕事を忘れずにやったり、最後までやりとげるとい[…]

ASDやADHDなど発達障害では記憶力に特徴があり学習や生活への影響が少なくありません。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ADHDなど発達障害のある人の多くは、記憶力に特徴があります。 必ずしも記憶力が良い・悪いというだけのことではなく、 短期記憶は問題ないが長期記憶が弱い、短期記憶が弱いが長期記[…]

発達障害では気持ちや行動の切り替えが難しい傾向があり個々への対処が大切です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

子どもにとって、遊んでいる途中にそれを終わりにして次の行動に 切り替えるということは、とても難しいことです。 まだ時間の感覚の理解も曖昧で、自分をコントロールする力も 十分に備[…]

発達障害の子ども達の高校進学では慎重な選択が必要になります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害があり、小学校中学校と特別支援学級に在籍、または通級で 支援を受けている子ども達が高校へ進学する際には、 これまで以上に慎重な選択をすることが求められます。 小中学校ま[…]

発達障害の子ども達がゲーム中心の生活にならないようスモールステップでの支援が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

現代の子ども達の遊びは、外で友達と体を動かして遊ぶことが減り、 家で1人でゲームやインターネットを使って遊ぶ時間が多くなりがちで、 その中毒性や運動不足などが問題になっています[…]