代表ご挨拶

manager

ご挨拶

はじめまして。柳澤弘樹と申します。

私は学者であり、経営者です。発達障がいの子ども、うつ病の成人、高齢者の認知症まで、脳に関する研究を数多く手がけてきました。
そして、研究で明らかになったことを多くの人に還元していきたい。
その思いから、会社をおこし経営者として、多くの方に独自の運動プログラムを提供しています。

日本の子どもたちの未来のために!
あなたも、放課後等デイサービスで、子どもたちの可能性を広げるお手伝いをしていただけませんか?

社会貢献ビジネスとして、この福祉事業は多くの方を幸せにするはずです。
私たちと一緒に活躍してくれる仲間を募集しています。

脳科学者 博士 柳澤弘樹

脳科学者 博士(体育科学) 柳澤弘樹
連絡先:support@jc-fc.com

柳澤弘樹 実績紹介

幼児の発育発達に合わせた形で運動あそびを提供して、認知機能の向上、心の発達を脳科学的な視点で研究をしています。
研究テーマは、身体活動と脳機能です。
この研究で得られた結果をもとに、記憶力、集中力、やる気などは、どのように生まれるのか、どのようにしたら高められるのかについて、全国の教育委員会や幼稚園・保育園で講演しています。
研究対象は多岐にわたり、高齢者の認知症予防、一般成人のうつ病予防、子どもの発達障がい児に対する運動の有用性についても手がけております。

事例1)Benesse(ベネッセ)の“しまじろう体操”は、柳澤が監修してきました。
事例2)ポピー(新学舎)の学習教材に、掲載されている運動は私たちが作成しています。
事例3)AERAベビー、日経キッズなどの育児雑誌でも発達の専門家として協力しています。

書籍紹介

論文紹介