最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2018年06月

療育による適切なアプローチが障害を持つ子の成長や将来の自立につながります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

現在、児童デイサービスや放課後等デイサービスを行なっている 施設は増加していて、その活動内容も様々です。 学童保育のようにお子さんを預かるだけの所や、 幼児教室に近い教室など内[…]

ADHD特性でスムーズな会話が困難な場合があります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ADHDの子ども達の中には、人とスムーズに会話をすることが 苦手な場合があります。 決して言葉が遅れているわけではなく、話すことはできるのですが ワーキングメモリの低さや注意障[…]

発達障害の子ども達が安心して成長できる環境を整えることが重要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

特別支援学級は、知的障害、身体障害、発達障害やその傾向がある 子ども達が通うクラスです。 学校によって支援の手厚さや配慮に大きな違いがあるので、 実際に通う前に見学をしておくの[…]

発達障害による生き辛さは環境調整で大きく変わります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の人は、そうでない人とものの見え方や感じ方、 考え方などが異なっています。 しかし、発達障害は先天的な障害のために、自分が人と何が違うのか、 他の人はどう感じているのか[…]

学校や特別支援学級での支援だけでなく学校以外での療育活動も重要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

障害を持つ子ども達の進学先の一つに特別支援学級があります。 全ての小中学校にあるわけではありませんが、 小学校ではほとんどの学校に設置されてきています。 普通学級では、学年ごと[…]

発達障害では特性によっては周囲が気付きにくい場合があります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ADHD(注意欠如/多動性障害)を持っている子の中で、 不注意の特性はあるものの多動性の症状がほとんどなかったり、 他の目立つ特性があまり見られないような場合には 中学生頃にな[…]

発達障害児のパニックや問題行動には必ず理由があり正しい理解が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の子ども達は、思い通りにならないと怒って暴れたり、 泣きわめいてパニックを起こしてしまうことがあります。 そうすると、中にはそれを「わがまま」「自分勝手」などと 誤解し[…]

発達障害では周囲の理解が大切ですが理解が難しい障害でもあります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の人達にとって周囲の理解は欠かせないものですが、 発達障害を理解する上での難しさは、発達障害が見た目で わかりにくいという点が大きいと思います。 見えない、歩けない、と[…]

発達障害での感覚過敏には多くのパターンがあり個々への支援が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の子ども達の中には感覚過敏を持つ子が多くいます。 聴覚過敏では、必要な音だけを選択して聞くことが苦手なので 外を走っている車の音や隣の教室で誰かが鉛筆を落とした音などが[…]

発達障害の子ども達の中には運動が苦手な子が多くいます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害のある子ども達では、運動が苦手だったり手先が不器用だったり なんとなく動きがぎこちないという子が多くいます。 中には、発達性協調運動障害を併発している子もいます。 運動[…]