最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2016年09月

広汎性発達障害には早期の療育がとても効果的です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害は主に「PDD(広汎性発達障害)」「ADHD(注意欠陥多動性障害)」 「LD(学習障害)」に分類されています。 広汎性発達障害には自閉症、アスペルガー症候群、高機能自閉[…]

発達障害では個々に合わせた適切な療育が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

アスペルガー症候群は、自閉症スペクトラムの中の1つで、 自閉症の症状はありながらも、知的な遅れや言葉の遅れはなく、 表面上の会話はできるという特徴があります。 ただ、言葉のやり[…]

発達障害グレーゾーンの子たちにも療育が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ADHDの診断基準になるものとして用いられているのがDSM-Ⅳです。 この検査や問診などの結果を、総合的に判断して診断が下ります。 症状やその程度は人それぞれなので、完全にあて[…]

発達障害では運動が苦手な子が多く、不登校の原因になってしまうこともあります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害を持つ子たちの中には運動が大の苦手という特徴を持った子が多くいます。 他の友達と同じように跳び箱、鉄棒、縄跳びができなかったり、 極端に走るのが遅かったるすることはとて[…]

発達障害の子どもは、早いうちから支援を必要としています。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

対人関係やコミュニケーション力に問題がある発達障害では、 早いうちからその構築方法を根気強く教えていく必要があります。 なぜなら、発達障害を持つ子ども達が将来大人になって社会に[…]

学習障害では全般的な遅れではなく、部分的な困難さが見られます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

学習障害(LD)は、知的な遅れはなく、読む、書く、話す、計算する、推論する といった能力のうち、1つまたは複数の分野について著しく習得が困難であるという発達障害です。 知的障害[…]

大人になってからADHDと診断されるケースが増えています。早期の療育が症状の改善につながります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ADHDは発達障害の中でも割合の多い障害です。 ADHDの特徴は、集中力がなくいつもそわそわして落ち着きがなく、 衝動的な行動をとることが多いというものが代表的です。 人によっ[…]

環境の変化や予定外のことが苦手な自閉症児。周囲の理解が最も大切です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

自閉症の子ども達は、想像力を働かせることが苦手なために、 予測がつかないことへの不安感が強く、それが極端なこだわり行動につながっています。 変化に弱いので、これはいつもこうでな[…]

LDやADHDでは空間認識力が弱く文字や図形が理解できないことがあります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の、LDやADHD、アスペルガー症候群などでは、空間認識能力が弱いことで 「文字の組み立てがわからない」「算数の図形問題がまったくわからない」ということがあります。 こ[…]

自閉症は完治はしませんが療育によって大きく改善することができます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

自閉症は先天性の脳機能障害による発達障害です。 主な症状は、社会性の障害、コミュニケーションの障害、行動や興味の強いこだわりや偏り といった3つがありますが、他にも多動であった[…]