最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2017年05月

ASDでの自他の区別がつきにくいことは人間関係のこじれの原因にもなります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ASD(自閉症スペクトラム)では、「自他の区別がつきにくい」 という特徴があります。 自他の区別とは、自分の物と他人の物の区別や、 自分と他人は違うということですが、 ASDの[…]

自閉症スペクトラムの子ども達は肥満になりやすい傾向があります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

自閉症やアスペルガー症候群を含む自閉症スペクトラム(ASD)の ある子ども達は、定型発達の子に比べて肥満になりやすい傾向があります。 これには様々な要因がありますが、やはり一番[…]

療育によって発達障害での特性を活かした仕事に就くこともできるようになります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害は先天性の脳機能障害によるもので、 薬や治療によって完治するものではなく、 一生付き合っていくことが必要になります。 大人になって社会に出る時、発達障害による様々な症状[…]

発達障害での感覚過敏は理解されにくく、つらい思いをしている子がたくさんいます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ASD(自閉症スペクトラム)を持つ子ども達の中には、 様々な感覚に対しての感覚過敏を持っている という人たちがとても多くいます。 中でも聴覚に対して過敏さを持っていると 音の多[…]

ASDでの言葉の発達の遅れはかんしゃくの原因にもなります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ASD(自閉症スペクトラム)の子ども達の中には、 言葉の発達に遅れがある場合があります。 言葉を発しなかったり、会話が成り立たなかったり、 オウム返しをしたりという様子が見られ[…]

早期療育で発達障害での特性を良い方向に伸ばすことができます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ADHDの子ども達が、スムーズな社会生活(勉強、対人関係、仕事、恋愛など) を送っていくためには、早期療育で生きるための力を できるだけ早い段階から身につけていくことが大切です[…]

挨拶が苦手な自閉症児ですが無理やりさせることは避けなければいけません。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ASD(自閉症スペクトラム)の子ども達は、 コミュニケーションをとることが苦手ですが、 「挨拶」も苦手なことの1つです。 定型発達の子どもは、特に意識をするわけではなく 自然に[…]

発達障害児は周囲の支援によって社会への適応力を身につけていきます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ASD(自閉症スペクトラム)、ADHDなど発達障害のある子ども達は、 通常の発達の段階で自然に身についていく力が なかなか身に付かないので、周囲の支援が必要となります。 適切な[…]

ASDでは視覚支援で理解を促し、スキルアップを目指します。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ASD(自閉症スペクトラム)の子ども達は、 指示を聞いて理解することが苦手で、 目で見て理解することが得意な視覚優位な子がほとんどです。 そこで、スケジュール表や絵カードなどを[…]

1クラスに数人いると言われる発達障害の子ども達に適切な支援を。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害には、ASD(自閉症スペクトラム)、ADHD、LD(学習障害)など いくつかの種類があり、単独の場合もあれば 複数の発達障害が合併している場合もあります。 そして、発達[…]