最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2017年03月

発達障害児へのソーシャルスキルトレーニングは自主性を重視しましょう。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ソーシャルスキルとは、社会の中で対人関係や集団行動を 上手に営んでいくための能力です。 この能力は生まれつき持っている力ではなく、 後天的に育てていかなければ身に付かない力です[…]

普通学級でも特別支援学級でも子どもにとってより良い環境作りが大切です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

子どもが発達障害と診断されていても、 親としてはみんなと一緒に普通学級に通わせてあげたいと 思うのは決して少なくない考えだと思います。 しかし、本人にとってどうかが一番大切なこ[…]

発達障害では適切な療育を受けることで将来の自立が目指せます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ASD(自閉症スペクトラム)もADHDもLD(学習障害)も 発達障害は全て先天性のものです。 そしてその原因は脳機能障害によるものとされているので、 薬や治療によって完治するも[…]

子どもの発達障害の特徴を把握することから適切な支援が生まれます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

自閉症、アスペルガー症候群などASDの傾向があると、 他人と感情を共有することが難しく、 他人の気持ちを考えたり、人に合わせて行動することが苦手です。 また、様々な情報から推察[…]

特定の能力の習得だけが困難な学習障害も支援が必要な発達障害です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の1つである学習障害(LD)は見つけにくく、 理解されにくい発達障害といえます。 「読む」「書く」「聞く」「話す」「計算・推論する」の 能力のうちである特定の能力におい[…]

発達障害児に多い姿勢保持の困難さを運動療育で改善します。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

自閉症スペクトラムやADHDなど発達障害を持つ子ども達の中には、 姿勢保持がとても困難で、それが日常生活にも支障をきたす場合があります。 椅子に座っている時、肘やあごを机につい[…]

発達障害は先天性の障害ですが支援によって確実に成長します。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ASD(自閉症スペクトラム)、ADHD(注意欠如/多動性障害)、 LD(学習障害)などの発達障害では、 先天的に脳機能に障害があり、発達に凹凸があります。 しかし、発達の遅れて[…]

発達障害の診断に関わらず子どもの特性や能力に合った環境を整えることが大切です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害、またはその疑いがある子ども達が通う小学校の選択肢として ・特別支援学校 ・特別支援学級 ・通級 ・普通学級 があります。 発達障害と診断されていても、知的な遅れがなけ[…]

発達障害の二次障害として睡眠障害が起きることがあります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ASDやADHDなどの発達障害を持つ子どもは、 睡眠障害を併発することがよくあります。 睡眠障害とは、睡眠になんらかの問題がある状態で、 夜中に何度も目が覚めて眠れないだけでな[…]

がんばっているのに認めてもらえない事は発達障害児をとても苦しめます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

自閉症スペクトラム(ASD)やADHD、学習障害(LD)など 発達障害を持った子ども達は、他の人と脳の使い方自体が違っています。 そのために、同じ経験をしても、違う見方、考え方[…]