最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2016年10月

運動がうつ病予防や感情のコントロール力の向上にもつながります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

運動をするということは、体力や筋力を育てるだけではなく、 脳や心も健全に育ててくれることにつながります。 運動不足の状態では、脳の前頭葉の機能も低下してしまいます。 ストレスを[…]

ダウン症でも安心して運動療育を受けることができるのが私たちの教室です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

高齢出産が増える中、妊婦の血液検査でダウン症などの胎児の染色体異常の可能性を調べる 「新型出生前診断」が2013年に導入され、検査を受ける人も増えています。 一方で、ダウン症児[…]

偏食が多い発達障害の子ども達。周囲の働きかけも大切です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

自閉症などの発達障害がある子ども達は、偏食が多いことがあります。 食べ物の好き嫌いは定型発達の子でも、大人でも少なからずあるものですが、 発達障害の子ども達は特定の物しか食べら[…]

アスペルガー症候群の症状も早期の療育で改善していくことができます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

アスペルガー症候群は、自閉症スペクトラムの中に含まれる発達障害の1つです。 自閉症の症状を持ち合わせていますが、知的な遅れや言葉の遅れがないことから 周囲からなかなか理解されに[…]

発達障害の人は様々なストレスやフラストレーションを常に抱えている状態なのです。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の子ども達は、周囲の子が簡単にできることも困難なことが多く 多大な努力と労力を強いられていることが多いのです。 例えば、体の性質上長い時間姿勢を保っていることが難しいの[…]

強いかんしゃく、おさまらないかんしゃくは発達障害のサインかもしれません。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

保育園や幼稚園頃までの幼児がかんしゃくを起こすことはよくあることです。 何か気に入らないことがあったり、欲求不満や眠いなど原因は様々ですが、 たいていはしばらく放っておくとおさ[…]

読み書き障害(ディスレクシア)は個々に合った勉強方法を見つけることが大切です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

ディスレクシアは学習障害の一種で、知的な遅れはなく、文字の読み書きが著しく苦手なのが特徴です。 ・ひらがなやカタカナも読み書きが難しく、似た文字が区別できない。 ・単語を1つの[…]

発達障害のある人は環境さえ合えば大きな力を発揮する可能性もあります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

自閉症やアスペルガー症候群、ADHD(注意欠陥多動性障害)などの発達障害では、 周囲と同じように行動することが苦手でいつも怒られてばかりいたり、 対人関係の問題などで悩み、自己[…]

運動が苦手なダウン症の子たちでも対応できる運動プログラムがあります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ダウン症は染色体異常が原因で起こる障害で、近年出産年齢の上昇とともに増えています。 ダウン症は、すべての発達がとてもゆっくり進み、知的な遅れも生じます。 周りの子に比べれば成長[…]

症状が軽ければ生活に支障はなくなる自閉症スペクトラム。療育が効果的です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

「自閉症スペクトラム」とは、「広汎性発達障害」とほとんど同じ概念を指すもので、 中には自閉症、アスペルガー症候群などが含まれています。 自閉症スペクトラムでは、対人関係が苦手で[…]