最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2016年08月

発達障害の子ども達の居場所や療育の場になる放課後等デイサービスの教室をフランチャイズで始めませんか。

放課後等デイサービスとは、児童福祉法としての事業で、 障害のある子ども達が学校の終わった放課後の時間や、長期休暇中に通うことができる場所です。 障害児の通う学童保育のようなイメ[…]

文字の読み書きが苦手なディスレクシアへの理解とサポートを広げましょう。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

文字の読み書きだけが極端に苦手な「ディスレクシア」は学習障害の1つです。 知的な遅れはなく、他の分野の能力は普通なのに、読み書きだけが著しく苦手で、 努力してもなかなか成果は上[…]

脳機能を向上させることで、発達障害の症状は改善していきます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害(自閉症スペクトラムやADHDなど)は、先天性の脳機能障害によるものです。 生まれつきのものですが、適切な対応をとることで発達障害の症状は改善し、 大きくなる頃には社会[…]

早期の療育で発達障害の症状を軽減させていくことができます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

子育てをしていると、自分の子どもが周りの子と比べて少し違っただけで、 発達障害ではないかと心配になってしまうこともあります。 ただ、1歳や2歳といった低年齢のうちは個人差も大き[…]

日常生活で困難な症状の多いADHDも療育によって症状が改善します。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ADHDの特徴には ・じっとしていることができず動き回ってしまう ・忘れ物が多い ・順番を待てずに割り込んでしまう ・相手が話していても話し始めてしまう ・時と場所をわきまえた[…]

発達障害の有無に関わらず、脳の前頭葉を鍛えることは大切です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

脳の最高司令部と言われる前頭葉は、 ・考える ・判断して実行する ・我慢する ・人の気持ちを感じ取る などの、人が生きていく上でとても重要な役割を担っています。 この部分の機能[…]

広汎性発達障害の子に接する時は気をつけるポイントがあります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

定型発達の子には当たり前にとっている対応や反応の仕方でも、 広汎性発達障害を持つ子ではパニックを起こしてしまうことがあります。 発達障害を持つ子と接するときは、ポイントを押さえ[…]

たくさん褒めることが発達障害の子達には特に大切です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害を持つ子を育てていると、その子の得意なことや良い面よりも できないことややめさせたい行動のほうが目に付いてしまいがちです。 特に発達障害の診断を受ける前は、他の子と比べ[…]

運動が脳の発達を促します。発達障害の子には運動がおすすめです。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害は、脳の中枢神経系の機能不全が原因とされています。 そして、脳神経の発達に運動は欠かせません。 ただ、子ども達に「運動をしましょう」と言っても難しいので、 子ども達が自[…]

発達障害の子ども達のワーキングメモリーを強化し将来を見通す力をつけましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

ワーキングメモリーは、一時的に記憶を保持し、その保持した記憶から選択して 処理をするといった能力です。 この力が発達していることで、勉強や作業、人との会話など生活のあらゆる場面[…]