最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2017年10月

発達障害では1人1人の発達段階や特性に合わせた個別支援が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の子ども達は、得意なことと苦手なことの差が大きいこと、 そして他の子が当たり前にできていることがなかなかできなかったり、 できないこともたくさんあります。 しかし、他の[…]

発達障害の子ども達の中には完璧主義特性を持ち困難を感じている子ども達がいます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の子ども達の中には、完璧主義という特性がある場合があります。 この特性を持っていると、勉強でも遊びでも、何でも完璧にできなければ 気が済まず、かんしゃくを起こしたり自分[…]

発達障害の子ども達は時間軸の概念の理解が弱く生活への支障が多々あります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ASD、ADHDなどの発達障害の子ども達には、時間軸の概念の弱さがあり、 待つことが苦手だったり遅刻が多かったり、 日常生活での様々な困難の原因になっていることがあります。 A[…]

ASDではフラッシュバックを起こしやすい特徴もあります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ASD(自閉症スペクトラム)の人達は、過去のトラウマとなった出来事や 記憶が蘇ってくるフラッシュバックが起こりやすいという 特徴を持っていることがあります。 それはただ思い出す[…]

発達障害(ASDやADHD)による過集中が日常に及ぼす影響と対策 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ADHDやASDといった発達障害の人達が持っている特徴のひとつに 「過集中」というものがあります。 過集中とは 過集中とは字の通り、1つのことに集中すると寝食も忘れてしまい、 […]

発達障害では適切な支援でできることが増えて自信がついたり自立を促すことができます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の人達はワーキングメモリが弱いという特徴があるので、 日常生活で様々な支障があります。 人と会話をする時には相手の言ったことを一時的に記憶して それに対する答えを考えた[…]

発達障害は境界線が曖昧で見つけにくいですが早期療育が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害は目に見えない障害のため、本人も周囲も気付きにくい障害です。 例えばASDがあっても、生活面ではある程度自立していて、 多動や言葉の遅れもない場合は、一見おとなしくてし[…]

発達の遅れや障害がある場合、就学相談で進学先を選択する機会があります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

子どもに発達障害などの障害があったり、発達の遅れが気になっている場合、 小学校入学にあたっては事前に就学相談を受け、就学先を選択していきます。 通常級、通級、特別支援学級、特別[…]

発達障害では体幹が弱く日常生活に多くの困難を感じている場合があります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の子ども達の中には、筋力が弱くて日常生活での様々な 動作に支障を来たしてしまっていることがあります。 家庭や学校などで、食事や勉強の時間、テレビを見たりお絵かきを する[…]

ADHDは一生付き合う障害で早期の療育が生活のしやすさにつながります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ADHDは、現在の段階では根本的に完治させる方法は見つかっておらず、 生涯つきあっていく障害の1つです。 そのため、生活しやすくなるように症状を緩和させるための療育を行なうこと[…]