最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2017年02月

発達障害児の問題行動を減らすには原因の見極めが重要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害がある子ども達は、かんしゃくを起こしたり、 忘れ物が多い、自傷行為やこだわり行動など、 どうしても問題行動にばかり 目が行ってしまうことが多いですが、 そんな問題行動に[…]

ADHDでは独創的な感性を持っている傾向があり大きな才能を発揮できることも。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ADHDを持つ子ども達は、他の人にはない独創的な感性を持っていることがあり、 周囲のサポートによってプラス方向に持っていくことができれば 将来素晴らしい才能を発揮し、大きな成功[…]

療育で障害を持つ子ども達が生活しやすくなるようにサポートします。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

療育は、何らかの障害を持った子ども達が受ける治療教育で、 生活の不自由をなくし、生活がしやすくなるようにサポートするものです。 そして、早期に取り入れることが効果的ですが、 症[…]

ADHDとアスペルガー症候群は原因も対処法も異なるので注意が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ADHDとアスペルガー症候群は、混同されやすい発達障害です。 しかし、原因も対処法も異なるため注意が必要です。 大きな違いは、ADHDが出力(反応)の障害であるのに対し、 アス[…]

大人になった時困らないように幼児期からの療育が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ADHDの特徴である「先延ばし傾向」は大人になっても続き、 家庭や仕事でも悪影響が出てきます。 原因は複数のものがあり、 「自分が今やるべきことをすぐに忘れてしまう」 「興味や[…]

活動の切り替えが苦手な自閉症スペクトラムやADHDの子ども達。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

自閉症やアスペルガー症候群、ADHDでは切り替えの難しさがあります。 ASDとADHDではこだわりと切り替えの部分で見極めが難しいのですが、 やはりスムーズに次の活動に切り替え[…]

会話がかみ合わないアスペルガー症候群も療育で会話が上達します。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

アスペルガー症候群などASDのある人の特徴として、 会話がかみ合わないということがあります。 例えば「お風呂のお湯見てきて」と言う場合、 その言葉の中には「いっぱいだったら止め[…]

算数障害は就学後9歳前後に見つかることが多いようです。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

学習障害の1つに算数障害(ディスカリキュリア)があります。 算数・計算をすることや、考えて答えにたどり着く推論が苦手 という特徴があります。 就学前や就学後すぐにはなかなか気付[…]

ASDには3つのタイプがありますが共通する点もあります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

自閉症スペクトラム障害には3つのタイプがあります。 「孤立型」「受動型」「積極奇異型」に分けられており、 それぞれに見られる特徴が異なります。 同じアスペルガー症候群でも、全く[…]

発達障害児への関わりでは、子どもの行動を分類し冷静に受け止めることが必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害のある子どもの子育てをしていく中では、 定型発達の子どもの子育てにはないストレスや悩みがあるものです。 これによって親御さんの気持ちに余裕がなくなると、 何かして欲しく[…]