最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2016年03月

先天的なもので、治療の難しい発達障害。療育で症状の軽減が必要です。放課後等デイサービスのフランチャイズ

ADHD、広汎性発達障害などは先天的な脳機能異常から起こるもので、 遺伝性は強く、予防することも現在ではできません。 また、投薬による治療を行なうこともありますが、 それによっ[…]

ADHDなどの発達障害は、特徴を生かすことで才能が開花することもあります。放課後等デイサービスのフランチャイズ

ADHD(注意欠陥/多動性障害)は、不注意、多動、衝動性の3つの症状が特徴です。 具体的には、いつも落ち着きなく動き回っていたり、 うっかりミスが多い、我慢ができないなどの症状[…]

発達障害は幼い頃から兆候があっても気付きにくいのも事実です。放課後等デイサービスのフランチャイズ

自閉症スペクトラムなどの発達障害は、 先天性要素が強いので、幼い頃から何らかの兆候が出ていることが多いようです。 しかし、個人によって程度の差があるので、 周囲がなかなか気付き[…]

脳の前頭葉を活性化させる「運動療育」を放課後等デイサービスで提供

こどもプラスでは、運動療育を軸に提供する放課後等デイサービスです。 運動療育には、脳機能を活性化させる効果があります。 なぜ脳にアプローチをする療育が、発達障害の子どもに良いの[…]

見え方、聞こえ方、感じ方などが違う自閉症児。類似体験で理解することもできます。放課後等デイサービスのフランチャイズ

広汎性発達障害は、自閉症や高機能自閉症、アスペルガー症候群、 学習障害といった発達障害の総称です。 一言で自閉症といっても、症状は軽度から重度まで様々です。 中には”ちょっと変[…]

他人への気付きや理解をし、自分を抑制したり主張することを身に付けることが大切です。放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害を持つ子ども達は、生まれつきの脳機能の問題で、 人の気持ちを考えたり、場の空気を読んだりすることが苦手なので、 それによって自分を主張したり抑制したりすることも苦手とし[…]

筋肉に弱さがあるダウン症でも安心して通える放課後等デイサービス

染色体異常が原因で起こるダウン症は、出産年齢の上昇とともに増えています。 ダウン症は知的障害も伴い、すべての発達がとてもゆっくり進んでいきます。 ダウン症の子どもの育児は根気が[…]

発達障害とわかったら利用できる放課後等デイサービスの運動療育プログラム

発達障害を持つ子どもは特別支援学校・学級に通うことができます。 子どもの状況を見極めて、適切な進学をさせることが重要です。 特別支援学校・学級だけでなく、放課後等デイサービスも[…]

学習障害などの発達障害は一目見ただけではわからず誤解も多いのです。放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害のほとんどは、パッと見ただけではわかりません。 でも、本人は困っていることが本当に多いのです。 みんなと同じように課題をこなしたくても、集中するのが難しい、 学校で先生[…]

”待つ”ことが苦手な発達障害の子ども達。不安から解放してあげましょう。放課後等デイサービスのフランチャイズで療育を。

広汎性発達障害を持つ子ども達は、”待つ”ことが苦手です。 目に見えない時間の経過というものを、 物事と関連付けて捕らえることが難しいのです。 後どれくらい待てばいいのかがわから[…]