柳沢式 運動療育プログラム

program

柳沢式の運動療育プログラムについて

私たちの運動プログラムは、技術の習得だけを目的にするようなスポーツクラブとは違います。
発達に必要な基本的な力を身につけることを目的に運動を取り入れています。
楽しく身体を動かすということを一番大切にしているので運動遊びと表現したほうが良いでしょう。
子どもの意欲を引き出す工夫が随所に散りばめられたプログラムなので、楽しみながら取り組むことができます。

もちろん毎日の活動として取り入れるので、知らず知らずのうちに力がついてきて、その結果「気付いたらできちゃった!」という子ども自身も驚くように導いていくため、「魔法のプログラム」と呼ばれることもあります。

脳科学者 博士 柳澤弘樹

私たちの教室に通うことで、子どもたちは集中力がつき、運動能力も向上していくことが学術的にも実証されています
私たちが実施するプログラムは、心と体の両面を育てることを大切にしています。
決して、目先の成果だけを求めず、5年後、10年後の姿を考えて支援させていただきます。


私たちの教室は、発達障がいの子どもに対する運動の効果を明確にして、独自の運動療育を実施している日本でも珍しい教室です
この運動プログラムは近年ますます注目されてきており、多くの保育園や幼稚園でも実施されています。
多くの教育委員会が取り入れるほど、信頼されているプログラムであり効果のあるものなのです。
この運動療育と学習を効率良く取り入れることで、学ぶ力を最大限に発揮できるカリキュラムを実施しています。

子どもたち

あなたも、受験勉強をしているときに眠いのを我慢して勉強しても頭に入ってこなかった経験はありませんか?
子どもたちは、やる気を出して行えば、グングンと伸びていきます。
つまり、運動遊びによって覚醒度を高めてから学習を行うことで記憶しやすくなるのです。
私たちは、効率良く学ぶための環境をつくることができます。

子どもたち

私たちの運動プログラム・運動療育は各方面で注目されています。

私たちの運動プログラム・運動療育は全国でも珍しく、各方面で注目されています。
子どもを持つ親にとって子どもが障害児だとしても、育つ上で運動が必要ないという方はいません。
子どもがいるなら、運動は不可欠です。

運動療育をやっている放課後等デイサービスは、発達障害のお子さんをもつお母さんたちにとっては、唯一、子どもに運動させられる教室といっても過言ではありません。
どんなにライバルが多くなっても、安全で裏付けのある運動教室は私たちが日本ではダントツだと思っています。

これまで私たちの運動は、全国の様々な県の教育委員会、市の教育委員会で取り入れられてきました
ベネッセ、ポピー、アンパンマン、その他、数え切れないほどの実績があります。
今後もさらにその展開は広げていきます。

ぜひ、この柳沢プログラムを発達支援の教室、放課後等デイサービスとして取り入れて、子どもたちにより良い療育教室を展開してあげてください。
また、もっと詳しく知りたい方は、さらに踏み込んだビデオを下記で紹介していますので、ぜひそちらの方もご覧ください。

興味がわいたから教室を見学したい、または具体的にフランチャイズとして話を進めたいという方はぜひ、ご連絡をください。
ここ数ヶ月、千葉県をはじめ、ほぼ全ての市町村で出店が決まってしまった県もあります。
商圏エリアは、事業所から半径5~10kmですので、お申し込みが遅くなると、当社ではあなたからの依頼を受けられなくなってしまいますので、ご了承ください。

From 柳澤弘樹 (博士)脳科学
こどもプラス株式会社 代表取締役

柳沢式 運動療育プログラムに関する書籍