最新情報・コラム

column

新型コロナウイルス感染症対策、7月18日以降の当社グループの対応について

新型コロナウイルス感染者が急増し、東京都にて警戒レベルが最高に引き上げられたことを受け、 安全確保ならびに継続的な支援を提供するべく、FC事業本部における感染拡大防止対策を強化[…]

新型コロナウイルス感染症対策、および緊急事態宣言発令中の当社グループの対応

当初の予想より1週間早く、5/25に緊急事態宣言が全都道府県で解除されたことを受け、感染拡大防止策を講じつつ、フランチャイズ事業における対応を、通常の形態へ戻してまいります。 […]

ニーズに合った療育で二次障害を防ぎ発達を促します。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

「療育」と聞くと、苦手克服のために頑張って 訓練やトレーニングを受けるというイメージを 持つ方もいるかもしれませんが、本当の療育は そうではありません。 療育とは、障害を持つ子[…]

適切な評価と個々に合った療育で子ども達を伸ばします。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

大人が子ども達の変化を見る時に、 例えば”身長が伸びた”などの目で見てわかる変化は 気付きやすく、実感しやすいと思います。 反対に、目に見えない部分の内面や生活面での変化などは[…]

国会議員へ要望書を提出してまいりました

国会議員へ要望書を提出してまいりましたのでご報告いたします。 ■要望書提出目的 当FCご加盟店様の現状と、現場の声、今後起こり得るであろう問題などについて 要望書を国会議員へ提[…]

楽しく継続できるのが療育の一番のポイントです。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

子ども達は、今も昔も遊ぶことで発達し成長していきます。 子どもにとって遊びとは、生きることそのものと 言っていいほど大切で、必要不可欠なものです。 遊びの内容は昔と比べて変わっ[…]

脳機能に着目した働きかけで効果的な療育を目指します。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

私たちの脳には、日々膨大な量の情報が入ってきます。 その情報の中には、残さなければいけないものと 残さなくても良いものがあり、その取捨選択を脳が 行っています。 ですが、脳は基[…]

運動療育で運動への苦手意識を減らし総合的な発達を促します。放課後等デイサービスのフランチャイズ

以前は秋に開催されていた運動会ですが、近年は春に 開催する学校が多くなりました。 昨年、今年はコロナ禍のため、運動会自体が開催 できなかったり縮小されている学校も多く 例年とは[…]

学習面の困難も多く、サポートに力を入れています。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害を持つ子ども達の中には、学習面でつまづきが ある子が多くいます。 持っている特性によって不得手なことがあったり 一般的な方法だと理解が難しいなど、うまく勉強が できない[…]

発達障害への正しい理解が支援の第一歩です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

近年、支援を必要とする発達障害の人たちは増加していて、 新聞記事やテレビなど様々なメディアでも頻繁に 取り上げられる話題になっています。 一般の人たちの会話でも「発達障害」とい[…]

発達障害の特性は消えなくても生き辛さの軽減は可能です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害は先天性の脳機能障害なので、治療をして治る というものではありません。 ですが、早期発見と早期療育によって特性による困り事を 減らしたり、特性との上手な付き合い方を身に[…]

姿勢が保てない低緊張は環境調整と運動療育が効果的です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

子どもが体がふにゃふにゃして立っていられなかったり、 座り姿勢が維持できず生活や学習に影響があるような場合、 それは「低緊張」が原因かもしれません。 「低緊張」とは筋肉の張りが[…]