最新情報・コラム

column

放課後等デイサービス立ち上げ前に知りたい必要な資格と人員配置基準

  放課後等デイサービスは、障がいを持つ子ども達の自立を支援する社会福祉事業です。収入の多くが国民健康保険団体連合(国保連)からの給付費で賄われるため、経済状況に左右[…]

放課後等デイサービスで他社と差別化するには?開業に役立つ具体的方法5選

放課後等デイサービスが「安定したビジネスモデル」だと言われたのは、もはや過去の話です。参入事業者が増え利用者の獲得競争が激化した現在、特色を持たない事業所は赤字に追い込まれ淘汰[…]

売り上げを伸ばすことができる放課後等デイサービスの運営方法

放課後等デイサービスは年々利用者が増加し、国からの予算も拡大を続ける注目のビジネスモデルです。しかし新規参入事業者が増え競争が激化する中で、本当に成功できるか不安な方も多いので[…]

放デイにおける大変な運営課題もこどもプラスのFCならしっかりサポート!

放課後等デイサービスの業務は、その名前から「放課後だけ福祉サービスを提供している」「障がい児の預かりだけをしている」などのイメージを持たれます。そのイメージのまま教室運営を始め[…]

希少な人材「児童発達管理責任者」の採用を成功させる効果的な募集方法

児童発達支援管理責任者は、放課後等デイサービスの教室運営・療育の中心となる重要な存在です。児童発達支援管理責任者なしでは個別支援計画の作成・見直しができず、教室運営に支障をきた[…]

放課後等デイサービスの人員配置基準と加算一覧・適切な取得方法も紹介

人員配置の知識を持つことは、放課後等デイサービスの運営を安定させる大きなポイントです。正しい知識を持ち、加算を効果的に取得できれば、収益を大幅にアップさせられます。しかし知識が[…]

児童発達支援管理責任者を採用する重要性と離職を防ぐ支援体制

放課後等デイサービスは、以下の人員配置を基準に運営されます。 教室の管理者(設置者) 児童発達支援管理責任者:専任・常勤で1名以上 児童指導員または保育士:2名(うち1名は常勤[…]

放課後等デイサービスで成功しやすいエリアとテナントの選び方

放課後等デイサービスに参入する第一歩は、出店エリアを絞り込み、物件探しを行うことです。需要がないエリアに開所したところで、運営はうまくいきません。見込み客が多いエリアの特徴を掴[…]

こどもプラスが目指す、未来の姿に感動。強みが明確だから営業しやすい (FCオーナー様インタビュー:両国教室・須藤学様)

こどもプラスのフランチャイズ加盟店は、この5年間で20件前後/年のペースで増え続けています。新規参入者が増え続ける放課後等デイサービス事業の中で、なぜ、こどもプラスの放課後等デ[…]

就労支援で子どもの未来を拓く!2〜18歳まで一気通貫で携われる福祉事業 (FCオーナー様インタビュー:Olinaceちはら台・田邉繁明様)

こどもプラスは運動療育を基軸とした総合型の放課後等デイサービスです。 年々規模の拡大を続け、現在では全国に190ものフランチャイズ事業加盟店を擁します。その人気の理由を、フラン[…]