最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2018年03月

発達障害では強いこだわりや不安が強いことがあり周囲のサポートが必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の子ども達の中には、特定のパターンや決まった環境に 強いこだわりを持つ人や、先の見通しがたたなかったり 予定が急に変更になることに不安が強い人がいます。 しかし、生きて[…]

発達障害特性への理解でトラブルやパニックを減らすことができます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害という言葉は以前と比べてかなり広がってきましたが、 まだまだ正確な理解が広がっているとはいえません。 発達障害の子ども達が感じている困り感は1人1人違い、 特に知的発達[…]

子どもの癇癪は事前の配慮で回避しながら適切なサポートをしていきましょう。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

子どもの癇癪は、乳幼児期から児童期まで見られることがある症状で、 怒りや不安な気持ちがコントロールできなくなって 大声で泣き叫んだり、奇声をあげたり暴れたり、 時には自分や人に[…]

発達障害特性に合った支援が困り事を減らし生活のしやすさにつながります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害を持つ人達は、日々の生活の中でとても多くの困り事を 抱えながらストレスの多い生活を強いられていることがあります。 その困り事は1人1人違っていて、どんな支援が必要かも […]

発達障害の子ども達には暗黙のルールの理解は難しく具体的な指導が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

定型発達の子ども達にとっては「当たり前」のことも、 発達障害を持つ子ども達にとっては当たり前ではなく 意識して見に付けられるようにしていかなければ身につかないことが 世の中には[…]

発達障害による症状は多岐に渡り、個々の困り事に合わせた支援が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害には、ASD(自閉症スペクトラム)、ADHD、LD(学習障害) などがあり、それぞれに特徴がありますが、 1人1人が違った特徴を持っていて、100人いれば100通りの […]

発達障害では転びやすかったり手先が不器用なことが多くあり支援が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

子どもは頭と体の比率から見ても、バランス感覚の未熟さからも 転びやすいというのはごく当たり前のことです。 成長と共に体が発達したりバランスがよくなって転びにくくなります。 しか[…]

発達障害の子ども達は年齢と共にコミュニケーション面での悩みが多くなりがちです。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害のある子ども達は、年齢が上がるにつれて 友達付き合いや人とのコミュニケーション面での悩みが多くなりがちです。 発達障害の特性によって、人の話を聞くのが苦手だったり、 自[…]

運動療育と学習支援を組み合わせ効果的な療育活動を行っています。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ADHDやASD(自閉症スペクトラム)といった発達障害特性を持つ子ども達は 集中力をコントロールするのが苦手なことが多く、 生活面や学習面でも困難さを感じていることがあります。[…]

発達障害では症状改善や苦手を補う方法を身につける療育活動が大切です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害のひとつ、ADHDでは物事を計画立てて実行することが難しく、 注意が次々と移ってしまうという特性があり、整理整頓や片づけが 極端に苦手で困っていることがあります。 片付[…]