最新情報・コラム

column
年別アーカイブ:2017年

LD(学習障害)の特性で音読ができない子ども達がいます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

LD(学習障害)の子ども達の中には、会話は問題なくできても 教科書の音読になると極端に苦手という特性を持つ子ども達がいます。 1文字ずつ区切って読んでしまったり、読み飛ばしが多[…]

発達障害の脳の特性によって、宿題をやろうと思ってもできないことがあります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

子どもが宿題をやらなくて困る、という話はよくある話ですが、 発達障害の子ども達が宿題をやらなかったり、 宿題をやるようにいうとかんしゃくを起こす場合の理由は そういう次元の問題[…]

発達障害では様々な原因で集団行動が苦手という特徴があります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ASDやLDなどの発達障害の子ども達は、集団の中で指示を聞いたり、 周囲の状況から判断して行動するということが苦手なことがあります。 例えば学校で、クラスの友達がみんな次の体育[…]

自他の区別が付きにくいASDでは人とのコミュニケーションに困難があります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ASD(自閉症スペクトラム)の子ども達の1つの特徴として、 「自他の区別がつきにくい」ということがあります。 自他の区別とは、自分と他人とは違う存在で考え方も感じ方も 違うとい[…]

発達障害で言葉に遅れがあったり会話が難しい場合は遊びながら学ぶのが効果的です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の中でもASD(自閉症スペクトラム)の特性を持つ子ども達は、 相手の表情や声色、身振り手振りなどのジェスチャーから 相手の伝えたいことを理解することが困難です。 また、[…]

両手の協調性を養うことで日常生活での困難さが減ります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

「ご飯を食べる時にうまくお茶碗が持てない」 「折り紙を折る時に端が合わない」 「靴ひもが結べない」 「服のボタンが留められない」 発達障害特性を持つ子ども達の中にはこれらのこと[…]

発達障害では言葉が出なかったり発音が不明瞭なことがあり個別の支援が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害の子ども達の中には、言葉の発達に遅れがあったり、 発音が不明瞭・サ行やラ行など特定の音の発音が苦手ということがあります。 その場合、口周りや舌の発達を促す遊びを取り入れ[…]

発達障害の子ども達には発達度合いや興味に合った遊びが必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

「遊ぶ」ということは子どもにとって非常に重要な行為です。 発達障害の有無に関わらず、子どもは遊びの中から 生きていくために必要なとても多くのことを学んで身に付けていきますが、 […]

ASDでのこだわりは経験を増やしたり理解できるようになるとおさまってきます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

ASD(自閉症スペクトラム)の特性を持つ子ども達には、 様々な「こだわり」行動が見られます。 白い物しか食べない、半そでしか着ない、部屋の中はいつも同じ位置に 同じ物がなければ[…]

発達障害の特性で異性との距離感がわからない場合があります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達障害を持つ子ども達は、興味から異性に近づきすぎてしまったり 髪や体に勝手に触ってしまうことがあります。 相手との適切な距離感がわからないために、話しかけようとして 悪気なく[…]