気持ちのコントロールの苦手さも軽減できます。放課後等デイサービスのフランチャイズ

2015-12-18

ADHDなどの発達障害を持っている子供は、
気持ちのコントロールがうまくできません。
そこで、すぐにお友達を叩いてしまったり暴言を吐いてしまったりします。
これは決して本人のわがままでも、親のしつけのせいでもありません。
生まれつき脳機能に問題が起こっているためになる症状なので、
周囲の理解と支援が必要なんです。

先天性のものですが、訓練次第で症状は軽減できます。
脳の前頭葉の働きが通常より弱いことが原因だといわれているので、
脳機能を上げるようなものを提供することでよくなっていきます。
私たちの放課後等デイサービスのフランチャイズで提供している
柳沢運動プログラムは、楽しみながら体を動かすことで
効果的に脳機能をアップさせることが学術的にも証明されています。
このプログラムを日常的に行うことで、
確実に子ども達の生活レベルが上がってきます。

内容も簡単で、たくさんスモールステップが積めて
たくさん達成感を感じることができるようになっているので、
自己肯定感が育つようになっています。
子供の笑顔を増やすために、ぜひ始めてみませんか?

Copyright(c) 2015 JCチャイルドのフランチャイズ All Rights Reserved.