最新情報・コラム

column

脳を育てる療育で子どもの成長をサポートします。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

発達に遅れや凹凸のある子ども達の多くが通う
特別支援学級や通級指導教室。
どんな活動をしていてどんな支援がしてもらえるのか、
どこが自分の子にとって過ごしやすい場所なのか、
親御さんにとってはとても心配なことだと思います。

まず通級は、通常学級に在籍しながら週に何回かを
通級指導教室に通い、そこで1人1人の困り事に
合わせた内容で指導が行われます。
特別支援学級では、多くの時間を特別支援学級で過ごし、
困り事に合わせた支援と各教科の学習指導が行われます。
定員は8人という少人数学級で、安心して過ごすことが
できるように教室内にも様々な工夫がされています。

通級指導教室や特別支援学級では、個別指導計画と
個別の教育支援計画を作成してもらうことができます。
個別指導計画は、子どもの困り事や教育的ニーズに
合わせて、各教科の学習や集団行動、生活面においての
指導目標や指導内容、その方法を示した計画です。
単元や学期、学年ごとなどに作成され、各教員や関係者が
共有しながら指導や支援が行われていきます。
作成は、担任の教員・保護者・特別支援コーディネーター
・専門家などが話し合いながら行われます。
一方、個別の教育支援計画は、個別指導計画よりも
長期的な計画になります。
学校生活だけではなく、家庭や余暇活動なども含めた
乳幼児期から学校卒業後までの具体的な支援の計画が
示されています。
作成は、学校が中心となり教育・福祉・医療・就職などの
関係機関、保護者の意見も取り入れられながら行われ、
進級や進学時の引継ぎ、他機関との連携を図る時にも
用いられ、一貫した支援が受けられるようになっています。

一昔前なら「変わった子」というだけで放置されてきて
いた発達障害やその特性を持った子ども達でしたが、
今は、どんどん子ども達が自分に合った適切な支援が受け
られるように、認知も広がり、様々な環境作りや支援体勢が
整ってきています。
ただ、まだ十分とは言えず、諸外国に比べて遅れている
部分も少なからずあると思います。
一刻も早くそうした部分もブラッシュアップされていき、
全ての子ども達が安心して過ごしながら、自分らしく
伸び伸びと充実した生活を送っていけるようになれば
良いと思います。

私たちは支援を必要としている子ども達に療育を行い、
今の困り事の改善と将来的な自立に向けて支援サポートを
行っています。
教室では、運動療育を主軸とした療育活動の中で楽しく
体を使って遊びながら、1人1人の課題となる力をしっかりと
育てられるように工夫しています。
子どもの学びは遊びの中にあり、遊びであれば自主的に
取り組むことができるので効果的も高まります。
「継続は力なり」と言いますが、まずは継続のために
楽しい活動であることを重視しています。

私たちの教室は全国にフランチャイズ展開しています。
放課後等デイサービスの教室運営に興味をお持ちの方は
ぜひ下記までご連絡・ご相談ください。

放課後等デイサービス FC加盟募集中。
お問い合わせ・資料請求はお気軽に!


『放課後等デイサービス』のフランチャイズ経営に関する
ご相談をお待ちしております。

一覧へ戻る