最新情報・コラム

column

国会議員へ要望書を提出してまいりました

国会議員へ要望書を提出してまいりましたのでご報告いたします。

■要望書提出目的
当FCご加盟店様の現状と、現場の声、今後起こり得るであろう問題などについて
要望書を国会議員へ提出し改善を検討いただく。

■お渡しした相手
厚生労働大臣政務官 大隈和英氏
元厚生労働大臣政務官 自見はなこ氏

■提出日
2021年6月1日

■会談内容
大隈和英氏
  要望書をご覧いただきながら、当FCご加盟店様の現状と、現場の声、
  今後起こり得るであろう問題などについてお話をさせていただきました。
  とても真摯に意見を受け止めてくださり、大変有意義な時間・機会であったと
  手応えを感じております。

自見はなこ氏
  自見氏は、「子供たちを中心に置いた社会を作る」という目標掲げておられ、
  子ども政策を一元的に所管する「こども庁」の創設にむけた活動をされており、
  これまでも柳澤とは度々意見を交換させていただいておりましたので、
  今回も、とても親身に当方の話をお聞きいただくことができました。

今回の一件もあり、厚労省との太いパイプが築かれましたので、
引き続き、事業者様・利用者様の意見をお伝えしてまいる所存です。

一覧へ戻る