最新情報・コラム

column

楽しく継続できるのが療育の一番のポイントです。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

子ども達は、今も昔も遊ぶことで発達し成長していきます。
子どもにとって遊びとは、生きることそのものと
言っていいほど大切で、必要不可欠なものです。
遊びの内容は昔と比べて変わってきていますが、
子どものうちに身に付けておきたい力は変わらない部分が
多いので、日々の遊びの中で子ども達が多種多様な
経験・体験を積み重ねながら成長していけるように、
1人1人に合わせた働きかけをすることが大切です。

そして、子ども達の遊びを見ていると、すぐに飽きて
しまうものとずっと遊び続けているものがあると思います。
この違いは、その遊びに”発展性”があるかどうかという
ところにあります。
子どもがいつまでも熱中して遊べるものは、
その遊びが形を変えていくから飽きずに楽しめるのです。
どうしても私たち人間は、同じことを続ければ続けるほど
楽しさが減るようにできているので、発展性のない遊びは
すぐに興味を失い遊ばなくなってしまいます。

なので、私たちが放課後等デイサービスの教室で提供して
いる運動療育プログラムでは、子ども達が取り組みやすい
遊びの要素を取り入れた運動あそびを用い、繰り返し継続して
いけるように様々なアレンジをしていきます。
アレンジでは、子ども達に身に付けて欲しい力を育てる要素と、
子どもがやりたいことをうまくくみ取ってマッチングさせ、
オリジナルの遊びを作ったりもできます。
子どもの特性や興味、育てたい力などに合わせて自由自在に
アレンジしやすいのも、私たちの運動プログラムの魅力です。

ではなぜ私たちが数ある療育方法の中でも「運動」をメインに
用いているのかというと、やはり運動が体力や筋力アップ、
うつの予防など心身の健康を保つために必要だということ、
そして、認知機能を高め、脳の状態を適度に活性化させて
パフォーマンスを上げてくれるものであるということが
挙げられます。
また、社会生活で欠かせないコミュニケーション力や社会性を
高められること、ストレス発散ができたり自律神経のバランスを
整える効果も運動にはあります。
そしてなんといっても、運動は自信や自己肯定感、自己有能感を
育むことに長けています。

運動は、できる・できないが目に見えてはっきりわかるので、
スモールステップの取り組みで成功体験を増やしてあげることで
着実に自信にしていくことができます。
自信という土台があることで、子ども達は運動面だけでなく
勉強や習い事、学校生活や人間関係などあらゆる場面で
良い影響が出てくると思います。

その子にとって最も効果的な療育を行い、困り事や生き辛さを
減らしながら、将来の自立した生活、さらには夢や希望を
実現していくための力をしっかりと育てていきたいと思います。

私たちの教室は全国にフランチャイズ展開していますので、
放課後等デイサービスの教室運営に興味をお持ちの方は、
ぜひ下記までご連絡・ご相談ください。

放課後等デイサービス FC加盟募集中。
お問い合わせ・資料請求はお気軽に!


『放課後等デイサービス』のフランチャイズ経営に関する
ご相談をお待ちしております。

一覧へ戻る