私たちの放課後等デイサービスの教室では、運動遊びを通して社会性やコミュニケーション力、脳機能を向上させる活動をしています。

2016-07-13

私たちが放課後等デイサービスで提供している運動プログラムは、
全国で様々な研究を実施し、脳機能を上げる効果があると実証されたプログラムです。
運動することが良いといっても、ただ運動をすれば良いのではありません。
あくまで、楽しい、心地よいと感じる運動が一番大切です。
私たちの運動プログラムで行なうのは「運動遊び」なので
子ども達が楽しく進んで取り組むことができ、遊びの中で学んだ力は身に付きやすくなります。

発達障害を持つ子ども達の多くは人と一緒に活動することが苦手です。
運動プログラムを行うことで、相手を思いやったり気持ちを察するということを、
日々の遊びの中で学んでいくことができます。
そして、運動遊びで身につけた力を日常生活の中に生かしていくことで
日常生活でのレベルアップが期待できます。

さらに、運動遊びの中では子ども達のやる気を引き出すために、
たくさんの達成感を感じることができるようになっています。
1つ1つを小さなステップアップで進めていくことで自信をつけ、
いろいろなことにチャレンジしていく心を育てることができます。

子ども達1人1人の発達レベルや段階に合わせて提供できるのが魅力のプログラムです。
このプログラムを使った療育を提供する教室を全国にフランチャイズ展開しています。
フランチャイズに興味をお持ちの方は、いつでもご連絡ください。

Copyright(c) 2015 JCチャイルドのフランチャイズ All Rights Reserved.