グレーゾーンの子ども達も療育が効果的です。放課後等デイサービスのフランチャイズ

2016-01-14

発達障害と診断されてはいないものの、
発達障害の症状に当てはまるものがいくつもある、
グレーゾーンの子ども達も脳機能を上げるような活動を行うことで
その症状は軽減していきます。

落ち着きがなかったり、感情を抑えられなかったり、
コミュニケーションが苦手だったり、
いろいろな症状を改善するためには脳の前頭前野を活性化させることが必要です。

私達の放課後等デイサービスのフランチャイズで提供している
運動療育プログラムを楽しく行うことで、
前頭前野が活発に働き、脳機能が上がります。
継続的に取り組むことで、日常生活でのレベルアップが期待できます。
運動の内容も、簡単で無理なくできるものがほとんどなので、
ダウン症などで首の関節などに注意が必要な子どもでも
安心して取り組むことができます。

ぜひ、この運動療育プログラムを提供する教室で、一緒に活動してみませんか。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.