障害や発達障害の子ども達の体と心と脳を育てる教室です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2018-09-05

発達障害や障害のお子さんを持つ保護者の方からは、
「近所の友達と公園で遊んだり、スポーツクラブに通うことは
難しいけれど、子どもが日常的に体を動かせる場所が欲しい」
という声をとても多く聞きます。

私達の放課後等デイサービスでは、運動あそびによる
運動療育を主軸として療育活動を提供しています。
運動をすることで、体力や運動能力を育て心身の健康を保ちます。
運動後の集中力を高めたり、人との関わりの中で社会性や
コミュニケーション能力を身につけたりすることもできます。

また、発達障害の子ども達の中には運動が苦手だったり
体の使い方が不器用な子が多くいます。
こうした子ども達でも、遊びながら楽しく行なうことで
抵抗なく取り組むことができ、少しずつ体を上手に
使えるようになっていきます。

子ども達は1人1人持っている困り事が違うので、
それぞれの苦手を補いながら、得意なところはさらに伸ばして
自信にしていけるように関わっています。

私達の教室は全国にフランチャイズ展開しています。
放課後等デイサービスの教室運営に興味をお持ちの方は
ぜひ下記までご連絡・ご相談ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.