運動療育で心身バランスも整えます。放課後等デイサービスのフランチャイズ

2020-10-07

日常的に運動をするということは、
私たちに身体的な面でも精神的な面でも
多くの良い影響を与えてくれることがわかっています。

しかし今の子ども達は、習い事などで特定のスポーツを
行なうことはあっても、みんなで外で体を動かして遊ぶという
ことが難しくなっています。
また、今年になってからは新型コロナウィルスの影響で
さらにそうした機会が失われてしまいました。
家にこもりきりの毎日で、心身のバランスを崩して
しまったという子も少なくありません。

私たちの放課後等デイサービスの教室では、
運動あそびによる運動療育を主軸として
療育活動を行なっています。
運動あそびなので、楽しみながら体を動かすことができます。
体を動かすとそれに比例してコミュニケーションや
言葉の量が増えたり、様々な認知面の発達も促すことができます。

自分の感情を表現しにくい子ども達の不安やストレスを減らし、
毎日を安心して楽しく過ごしながら
これから生きていく力をしっかりと身に付けていけるように
支援・サポートを続けていきたいと思います。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.