運動療育で子ども達を根本からサポートします。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2019-12-12

「自律神経」という言葉は多くの方が聞いたことが
あると思いますが、この自律神経は交感神経と
副交感神経の2つの神経から成っています。
昼間活発に活動をする時には交感神経が優位に働き、
夜寝る時には副交感神経が優位になるというように、
この2つがうまくバランスをとることで
スムーズに生活が送れます。

ただ、この自律神経のバランスはストレスなどで
崩れやすく、そこから様々な不調やトラブルに
つながってしまうことも多くあります。
例えば発達障害を持つ子ども達は、
日ごろから人一倍ストレスを感じながら生活を
しているといわれます。
そのために自律神経も乱れやすく、体調不良が続いたり、
持っている能力が発揮できなくなってしまう、
問題行動が増加してしまうということもあります。

なので、発達障害のある子ども達には
特にストレスを和らげて緊張状態を解いてあげるための
働きかけが大切になります。

私たちは運動を療育活動の主軸としていますが、
体を動かすことはストレスを発散させたり
自律神経のバランスを整えることに効果があるとされています。
子ども達がリラックスした状態で
効果的に力をつけ、自信を持って成長していけるように
日々の丁寧なサポートを大事にしています。

私たちの放課後等デイサービスの教室は
全国にフランチャイズ展開しています。
教室の運営に興味をお持ちの方はぜひ下記まで
ご連絡・ご相談ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.