運動不足になりがちな発達障害の子ども達に運動療育を提供しています。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2018-09-21

発達障害など障害のある子ども達は、どうしても運動不足に
なってしまいがちです。
そのため、保護者の方からの
「日常的に体を動かしてほしい」
「基礎的な運動や体力を身に付けてほしい」
という声はとても多くあります。

こどもプラスの放課後等デイサービスでは、運動あそびによる
運動療育を主軸としていて療育活動を提供しています。
運動といっても簡単な運動あそびなので、遊び感覚で
体を動かすことができ、無理なく運動をすることができます。

また、個々の発達段階や特性、それぞれの課題に沿って
提供できるので、スムーズに効果的に子ども達の
能力を伸ばしていくことができます。

私達の運動プログラムは独自のプログラムで、
脳機能を向上させる効果が学術的にも証明されています。
この運動プログラムを使った療育活動を提供できる
放課後等デイサービスの教室を、フランチャイズで始めてみませんか。

私達の教室は全国にフランチャイズ展開していますので、
放課後等デイサービスの教室運営に興味をお持ちの方は
ぜひ下記までご連絡・ご相談ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.