脳機能を向上させる運動療育で発達障害の子ども達の生活力向上を目指しています。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2016-12-01

放課後等デイサービスは、障害のある児童が通う学童保育のようなところで、
そこでの活動は施設によって様々です。
療育手帳や障害者手帳がなくても、市町村が発行する受給者証があれば通うことができます。

私たちの教室では、生活力向上のために子どものできること、できないことを見極め、
生活や学習に必要な能力を発達させていくことを重視して療育を提供しています。
脳機能を高める効果があることが実証されている「運動あそびプログラム」を用いた
運動療育を主軸とし、他に学習サポートなども行なう総合教室です。

私たちの教室で療育を受けている子ども達は、落ち着きが出て、
じっとしていられるようになったり、感情のコントロールが上手になり、
日々社会性を高めながら成長しています。
それによって子ども自身も不安やストレスが減り、笑顔が増えます。

子どものうちに療育を始めることで、大人になる頃には
発達障害の症状が全く気にならなくなることもあります。
自分の特性をうまく生かしていくことで大成功を収める可能性もあります。

子ども達1人1人の特性を生かした支援を行なう私たちの教室は、
すでに全国に広がっています。
フランチャイズ教室を始めたいという方は、私たちにご連絡ください。

Copyright(c) 2015 JCチャイルドのフランチャイズ All Rights Reserved.