脳の最高中枢、前頭葉を鍛える運動療育プログラムです。放課後等デイサービスのフランチャイズで提供しましょう。

2016-03-11

前頭葉は、脳全体の司令塔といわれ、オーケストラでの指揮者に例えられるほど
脳の中でもとても重要な部分です。
この部分を鍛えることで、発達障害の症状を改善していくことができます。
私達が放課後等デイサービスの活動の中で提供している柳沢運動プログラムは
子ども達が楽しく積極的に取り組める内容になっているので、
楽しさを感じながら脳を活性化させる運動遊びを行うことで、
脳機能のアップが期待できます。

発達障害を抱えた子どもは感情や行動を抑制することが苦手で、
かんしゃくを起こしたり、時には他害行為をしてしまうこともあります。
こうしたことは良好な人間関係を築くためにはとても障害になります。
子どものうちに症状を軽減させ、社会性やコミュニケーション能力などをつけ
大人になった時に社会で自立して生きていけるようなサポートが必要です。

様々な療育がありますが、直接脳機能を上げるようなものは
私達のプログラムが最も優れていると思います。
放課後等デイサービスのフランチャイズを増やすことで、
子ども達の発達の支援をしていきたいと思います。

ぜひ、一緒に活動してみませんか。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.