発達障害は遺伝性が高いです。放課後等デイサービスのフランチャイズで療育を。

2015-12-25

ADHDや自閉症、アスペルガー症候群などの発達障害は、
先天性の脳機能障害で、遺伝性が高いといわれています。
親が発達障害を持っていて、子どもに気になることがあれば
チェックしてみてもいいかもしれません。

発達障害は治療によって完治するものではありません。
程度によって差がありますが、一生つきあっていくものです。
そこで、少しでも社会生活がしやすくなるように、
わかった段階で療育を行い、症状を改善させることが必要です。

私たちの放課後等デイサービスのフランチャイズでは
発達障害の子ども達を、学校の終わった後、長期の休みに預かって療育を提供しています。
ただ預かるだけの教室ではなく、運動支援と学習サポートなど
さまざまな支援をする総合教室です。
育児の相談にも乗れるので、保護者の方にも評判が良く、
安心して預けていただいています。
障害を持つ子ども達やその保護者の方が安心できる教室を
一緒に増やしていきましょう。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.