発達障害の有無に関わらず子ども達には育てていきたい力があります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2018-11-12

定型発達のお子さんでも発達障害のあるお子さんでも、
子ども達には共通して育ててあげたい力があります。

それは、私たちが持っている8つの知能です。
1つ目は対人・コミュニケーションの知能。
2つ目が論理・数学的な知能。
3つ目が博物学的な知能。
4つ目が視覚・空間的な知能。
5つ目が内省的な知能。
6つ目が言語・語学の知能。
7つ目が身体・運動感覚知能。
8つ目が音楽・リズム的な知能。

学校の教科もこれらが複合的に組み合わさったものから成っています。
こういったカテゴリーで分けて見てみると、
その子がどこが弱いのか、今どんな力が伸びているのかということが
わかってくると思います。
そこからうまくその子が興味のあることに合わせて
膨らませてあげられると、やる気を上げた上でできるので
その子が自信を持って取り組め、結果として
スムーズに社会生活を送れるようになっていくと思います。

私たちはこんなことを大事にしながら子ども達に療育を
提供しています。
主軸としているのは独自の運動あそびプログラムによる運動療育です。
そこに上記の知能の部分をうまく組み合わせながら
1人1人の特性に合わせたアレンジをし、
持っている力を引き出し伸ばしていきます。

子ども達が毎日の生活を安心してスムーズに過ごせるように
支援しながら、将来の自立に向けた力をつけられるように
サポートしていく教室です。
私たちの教室は全国にフランチャイズ展開していますので、
放課後等デイサービスの教室運営に興味をお持ちの方は
ぜひ下記までご連絡・ご相談ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.