放課後等デイサービスのフランチャイズで子供の心を安定させられます。

2015-12-15

サイレントベビーという言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、
サイレントベビーになってしまう原因は知っているでしょうか。

親が赤ちゃんを抱っこしない、話しかけない、目線を合わせないことが
原因ということがわかっています。
サイレントベビーは自分の感情を表現することができないので、
大きくなっても、相手の気持ちを理解することが難しくなったりします。

赤ちゃんのときに親と触れ合うことが子供の成長には欠かせないのです。
人はスキンシップによって脳から快感を感じるホルモンが分泌されます。
親から愛情を注がれなかった子供は、成長ホルモンの分泌が低下し、
体の発育も遅れるということがわかっています。
子供と積極的に関わり、愛情を注いであげてほしいものです。

私たちの運動療育プログラムにも、親子で楽しく遊べるものがたくさんあります。
これからの時期はご家庭でもできるような遊びもあります。
遊び方がわかれば、親子の触れ合う時間が増えることに
つながるかもしれません。
ぜひ、放課後等デイサービスのフランチャイズを増やして
困っているお母さんの力になり、
子供の将来のための療育をどんどん行っていきましょう。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.