個々に合わせた自主性を高める工夫で療育の効果が高まります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2019-06-12

子ども達は、日常生活の中からとても多くのことを
自然と学び、身に付けていくものです。
ただ、発達の遅れが気になる子ども達は
意図的に教えていかなければ身に付かないということが
あり、1人1人を丁寧に見てあげる必要があります。

そして、子ども達に何かを教えて、その力を育てるための
取り組みをする時には気をつけるポイントがあります。
やはり力をつけるためには継続することが
必要になりますが、子ども達が何かを継続していくには
「楽しさ」を感じられるかどうかがとても重要になります。
子どもの興味に合わせた楽しい活動であれば、
続けることができて結果力になります。

私たちは、いつも子どもの興味や特性、得意と苦手など
1人1人に合わせた内容で療育活動を行なっています。
本人が自主性を持って楽しみながら取り組める療育は
効果も高くなるので、1人1人に合わせたやり方であれば
少しずつでも確実に良い方向に成長を促すことができます。

教室で提供しているのは運動あそびを中心とした運動療育です。
楽しく体を動かせる運動あそびに様々な要素を加えることで
個々の課題に合わせた取り組みにし、
体だけでなく総合的に子ども達の発達を促して
日々の生活をしやすくしていきます。

私たちの放課後等デイサービスの教室は
全国にフランチャイズ展開しています。
教室の運営に興味をお持ちの方は、ぜひ一度ご連絡・ご相談ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.