1人1人に必要なサポートを行なう放課後等デイサービスの教室です。

2016-06-10

広汎性発達障害とは社会性、コミュニケーション能力、強いこだわり、
想像力の欠如などの症状が見られる自閉症やアスペルガー症候群などの
発達障害の総称で、自閉症スペクトラムとも呼ばれます。

同じ発達障害を持っていても、症状の程度や特徴などはそれぞれに異なり、
ADHDなど他の発達障害と併発していることもあります。
そのために診断は難しく、発見が遅くなることも多いのです。
発達障害の子どもにとっては大きくなればなるほど、
周囲と自分の違いや、自分ばかり注意されることなどで自分への評価が下がり、
精神的にまで病んでしまうこともあります。

できるだけ早い段階で見つけ、適切な療育とサポートで支援していくことが必要です。
私たちの放課後等デイサービスでは発達障害の症状に悩む子ども達に
楽しく体を動かして遊ぶ運動療育を提供し、
必要な子ども達には学習サポートなども行なっています。
中には体を動かすことが苦手な子もいますが、私たちの運動プログラムは
1人1人の発達段階やレベルに合わせた内容をそれぞれに提供することができます。
運動が苦手な子でも、その子に合わせた動きを小さなステップアップで進めていくので
安心して楽しく遊び、力をつけていくことができます。

子ども達を支援する教室を、フランチャイズで始めてみたいという方には
しっかりサポートを致します。ぜひご連絡ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.