認知度が高まっている発達障害ですが、正しい理解が最も大切です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2017-07-20

最近では、ASD(自閉症スペクトラム)、ADHD、LD(学習障害)
などの発達障害の認知度は、発達障害と診断される人の増加や
テレビなどメディアでも取り上げられる機会が
増えたことなどで高まっています。

しかし、まだ正しい知識を持って理解している人は
多いとは言えないのも実情です。
発達障害のある人達には、周囲の理解が欠かせません。
そして、療育などの支援やサポートが何より大切なのです。

私達の放課後等デイサービスの教室では、
様々な形で療育活動を提供し、発達障害の子ども達の
成長・発達を促しています。
主軸の運動療育では、脳機能を向上させる運動療育プログラムを
用いて、楽しい運動あそびを行いながら子ども達の
心・体・脳の発達を目指しています。

日常生活に必要な力を無理なく確実に身に付けていくために、
1人1人に合った療育カリキュラムで支援し、
子ども達が将来社会に出る時のために症状の改善や
特性との上手な付き合い方を身につけられるようにしています。

発達障害特性に悩む子ども達を支援する放課後等デイサービスの
教室を、フランチャイズで始めてみませんか。
教室の運営に興味をお持ちの方は、ぜひ下記までご連絡ください。

Copyright(c) 2015 JCチャイルドのフランチャイズ All Rights Reserved.