自閉症スペクトラムは治りませんが、適切な環境で持ち味を生かせるようになります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2016-07-05

発達障害の自閉症スペクトラムは、「心の病気」などではなく、
先天性の脳機能障害によるものです。
認知の問題や、コミュニケーションの苦手さ、特定の物事での強いこだわり行動などの症状があり、
子どもの頃から上手な人間関係を築いていくことがとても苦手です。

そしてこれは基本的には治るということはありません。
ただ、早期にその子の特性に合わせた環境設定や接し方、教育や療育を行なうことで
症状は改善し、もともと持っている良いところは伸ばしながら
社会性や知能を向上させていくことができます。

私たちも放課後等デイサービスの教室で療育活動を提供していますが、
子ども達と信頼関係を築き、その子の個性を活かしながら
補っていくべきところを補えるような療育を心がけています。
独自の運動療育プログラムを用いた療育に、学習サポートなども行なっています。
運動といっても、発達障害の子ども達は運動が苦手だったりあまり好きではない子もいます。
私たちのプログラムは、子どもが自発的に楽しく行なえるように考えられたプログラムなので、
子ども達は遊び感覚で体を動かしながら能力を伸ばしていくことができます。

教室は送迎付きで、保護者の方にも安心して通って頂いています。
全国にフランチャイズ展開している大変人気のある教室です。

Copyright(c) 2015 JCチャイルドのフランチャイズ All Rights Reserved.