社会の中で生きていく力を育てます。放課後等デイサービスのフランチャイズ

2020-06-18

今の時代は様々なツールがあり、
生活の中で苦手なことは無理をして頑張らなくても
何とかなることがとても増えました。
そんな中で、やはり社会の中でスムーズに
生きていくためには人とのコミュニケーションが
欠かせません。

発達障害では、その原因や背景は異なるものの
多くの子がコミュニケーションに苦手さを
感じています。

人とコミュニケーションをとるということは
簡単ではなく、発達障害がなくても難しいものです。
会話の中では瞬時に相手の言葉の意味だけでなく
前後の脈絡やその時の表情、声のトーンなど
とても多くの情報をくみ取りながら推察し、
自分もそれらのことに配慮しながら言葉を
返すことが必要で、とても高度な作業です。

なので、発達障害の特性によって苦手さが
ある場合には、それぞれに合わせた方法での
トレーニングが必要になります。

私たちの放課後等デイサービスの教室では、
子ども達の困りごとに合わせた療育を行ない、
支援を必要としている子ども達の支援サポートをしています。

教室は全国にフランチャイズ展開していますので、
放課後等デイサービスの教室運営に興味をお持ちの方は
ぜひ下記までご連絡・ご相談ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.