発達障害を持つ子ども達には生きやすさと将来につながる支援が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2019-08-28

ASDやADHD、LDなど発達障害を持つ子ども達は、
日常生活を送る上で多くの苦手や困難があり、
それは人によって多岐に渡ります。

生活する中で自分の特性や苦手なことがわかれば
その改善策や対応策を考えることができ
生活のしやすさにもつながり、
中には克服に近づくこともあるかもしれません。
しかしそこにばかり目を向けてしまうと、
やはりなかなかうまくいかなくなってしまいます。

苦手に目を向けることはもちろん大事なことですが、
それ以上に自分の得意や強みになる部分を
活かせるように考えながら療育活動を
進めてサポートしていくことが必要です。

私たちは発達障害やその特性を持つ子ども達、
その他障害を持つ子ども達に療育を提供する
放課後等デイサービスの教室を
全国にフランチャイズ展開しています。
支援を必要としている子ども達は増えています。
放課後等デイサービスの教室の運営に
興味をお持ちの方は、ぜひ下記までご連絡・ご相談ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.