発達障害は診断名が同じでも個々に違った特徴があり、個々への支援が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2017-05-09

ASD(自閉症スペクトラム)の主な特徴としては、
社会性の障害、対人関係の障害・コミュニケーションの障害に
行動と興味の偏りといったものが見られ、
知的障害や言葉の遅れを伴う場合もあります。

同じ診断名でも、個々に現れる特性や症状の程度には差があり、
1人1人に合った支援が必要になります。

私達の放課後等デイサービスの教室では、
発達障害を持つ子ども達や、その傾向がある子ども達に
様々な形で療育を提供しています。
指導する職員は、体の発達だけでなく脳の発達に関しても
専門的な知識を持っているので、
その子に合ったより良い療育を提供することができます。

子ども達は、早期に療育を受けることで二次障害を起こさずに
成長発達していくことができます。
そして、療育を受けていくうちに生活での困り事が減り、
生活がしやすくなっていきます。

子ども達を支援・サポートする放課後等デイサービスの教室を
フランチャイズで始めてみませんか。
教室運営に興味をお持ちの方は、下記までご連絡ください。

Copyright(c) 2015 JCチャイルドのフランチャイズ All Rights Reserved.