発達障害は治療で治りませんが支援によって生活しやすくなります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2017-06-26

ASD(自閉症スペクトラム)やADHD、LD(学習障害)などの
発達障害は病気ではないので、治療によって完治させたり、
自然に治っていくようなものではありません。
生まれつきの脳の特性なので、それを変えることは困難で、
適切な支援とサポートを受けながら、
自分なりの対処法を獲得していくことが大切です。

また、持っている特性や個性は決してマイナス面ばかりでなく
大きな強みになる場合もあります。
そのためにも早期の療育がとても重要です。

そして、発達障害で問題となるのは二次障害ですが、
早期の適切な療育によって二次障害も防ぐことができます。
子どもが本来持っている力を引き出し、
将来社会に出た時の生き辛さや困難さを減らせるように
支援していくことが大切です。

私達も放課後等デイサービスの教室で、
発達障害やその傾向がある子ども達に運動療育や学習サポートなど
様々な形で療育活動を提供しています。

放課後等デイサービスの教室をフランチャイズで開き、
支援を必要としている子ども達の支援・サポートをしていきませんか?
教室運営に興味をお持ちの方は、下記までぜひご相談ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.