発達障害の子ども達は特に褒めて伸ばすことが大切です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2017-04-25

誰でもそうだと思いますが、叱られたり注意されることが続くと
嫌になり、自分に自信が持てなくなってしまいます。
逆に、褒められると嬉しくなってやる気も出ます。
それは、発達障害の子ども達にとっても同じです。

発達障害のある子ども達は得意・不得意の差が大きく、
定型発達の子に比べるとできないこともたくさんありますが、
適切な支援とサポートがあれば、少しずつでも確実に成長します。
小さな成長も見逃さずにたくさん褒めてあげること、
できないことよりもできたことを褒めてあげることで
発達に遅れのある子ども達の能力を育てていくことが大切です。

私達の放課後等デイサービスでも、褒めることを大事にしながら
運動療育や学習支援を行なっています。
運動療育では、運動が苦手な子でも遊び感覚で取り組める
運動あそびをスモールステップで進めていきます。
そして、たくさんの成功体験や達成感を積むことで
自分に自信を持ちながら力をつけていくことができます。

さらに、私達が提供している運動療育プログラムは
脳機能を高めることが実証されているので、
先天性の脳機能障害である発達障害の子ども達には最適です。

この運動療育プログラムを提供することができる教室を、
フランチャイズで始めてみませんか。
教室運営に興味をお持ちの方はぜひ下記までご連絡ください。
私達がサポートします。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.