発達障害の子ども達には早期療育で将来につながる支援が必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2018-04-26

発達障害は名前の通り発達の障害ですが、先天性の脳機能障害なので
症状が軽くなることはあっても、一生治ることはありません。
また、ASD(自閉症スペクトラム)、ADHD、LD(学習障害)と
いうように分類されていますが、複数の障害の特性を持ち合わせている
場合が多く、1人1人症状や特性が異なります。

そのため、1人1人に適切な療育支援を行ない
社会の中で生きていくために必要なスキルを身につけていけるように
サポートしていくことが大切になります。

発達障害ではできないことや苦手なことばかりが注目されがちですが、
特性をうまく活かすことができれば、ルールやマニュアルを絶対に
守ること、細部のチェックが得意だったり、誰もが思いつかないような
奇抜なアイデアを思いついたりするなど、
将来の職業で活かすことも可能です。

療育を始める時期が早いほど症状の改善が期待でき、
本人のストレス、生き辛さを軽減していくことにつながるので
日常生活で困り感を抱えている子ども達にはできるだけ
早く療育を提供できるように私達も活動をしています。

私達の放課後等デイサービスの教室は、全国にフランチャイズ展開しています。
発達障害やその特性を持つ子ども達、その他障害を持ち
支援を必要としている子ども達に療育支援を行なう、
放課後等デイサービスの教室をフランチャイズで始めたい方は
ぜひ下記までご連絡・ご相談ください。

Copyright(c) 2015 JCチャイルドのフランチャイズ All Rights Reserved.