発達障害で一番問題なのは、失敗への注意叱責が続くことやいじめなどによる二次障害です。放課後等デイサービスのフランチャイズ

2016-07-20

ASDやADHD、LDなど発達障害で、周囲からの理解が得られなかったり
誤解やいじめなどから、うつ病やパーソナリティ障害など、
二次障害も併発してしまうことがあります。
自分はダメな人間だという自己否定感がつのり、
周りを信用できなくなり、症状はどんどん悪化していってしまいます。

大切なことは、周囲の理解とサポートです。
できることや良いところはどんどん伸ばしていき、
苦手なことや補う必要があるところは支援していくことで、
本人が自分に自信を持ち、将来的には社会に出て自立して生活ができるように
サポートしていくことがとても大切になります。

私たちの放課後等デイサービスの教室でも子ども達に療育を行なっています。
主軸の運動療育では楽しい運動あそびをスモールステップで進めながら、
達成感をたくさん感じていくことができます。
達成感は次へのやる気につながるので、どんどん積極的に取り組むことができます。
そして、楽しい活動で脳は活性化し、集中力が高まります。
良い循環で活動が進められるように、専門の知識を持ったスタッフが丁寧に指導するので、
保護者の方にも安心して預けていただいています。

教室は全国にフランチャイズ展開していますので、
教室運営に興味をお持ちの方は私たちにご連絡ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.