発達障害では強いこだわりや不安が強いことがあり周囲のサポートが必要です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2018-03-30

発達障害の子ども達の中には、特定のパターンや決まった環境に
強いこだわりを持つ人や、先の見通しがたたなかったり
予定が急に変更になることに不安が強い人がいます。
しかし、生きていく上では環境が変わることや
予定が変わること、予想外のできごとが起こることは
日常茶飯事です。

いきなり柔軟な対応ができるようになるのは難しいですが、
無理のない範囲で少しずつ慣れていけるように
予定変更の可能性があることやその場合はどうすれば良いかなどを
あらかじめ伝えて安心できるようにしてあげたり、
周囲の人が工夫や配慮をしていくことが大切です。

適切に対応してあげることで、不安が減って臨機応変な対応が
できるようになっていき、それはその子の生きやすさにつながります。
少しでも早く子どもが抱えているストレスが減るように
周囲の人の理解とサポートが欠かせません。

私達は放課後等デイサービスの教室で、発達障害やその特性を持つ子ども達に
運動療育を主軸とした療育活動を提供しています。
専門の知識を有した職員が、子ども達1人1人の特性や困り事に合わせて
療育活動を行なっているので、安心して通って頂ける教室です。

そして、成功体験を積み重ねていくことを大事にしているので、
子ども達は療育の中で自分に自信を持ちながら、無理なく必要なスキルを
身につけていくことができます。

私達は子ども達を支援する放課後等デイサービスの教室を
全国にフランチャイズ展開していますので、
放課後等デイサービスの教室運営に興味をお持ちの方は
ぜひ下記までご連絡・ご相談ください。

Copyright(c) 2015 JCチャイルドのフランチャイズ All Rights Reserved.