発達障がいについての知識が広まり、「療育」に関心を持つ方が増えています。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2016-11-16

「発達障害」という言葉が広く知られるようになり、
幼児期、児童期からの療育に関心を持たれる方が多くなりました。
療育を始めるにあたっては、その子が苦手なこと何がなのかを知り、
適切な療育の機会を提供し、子どもの成長を支援していくことが大切です。

私たちの放課後等デイサービスの教室では、
・じっとしていられない
・集中力がない
・こだわりが強い
・集団行動が苦手
・感情のコントロールが苦手
といった子ども達が、療育を受けることで症状の改善につなげています。

私たちの教室では運動療育をメインに行い、子ども達の社会性や
感情のコントロール、落ち着きや我慢する力などを育てながら、
体幹を強くし、歩行の安定や転倒防止、姿勢作りなどにもつなげています。

教室は全国にフランチャイズ展開し、子ども達への支援を行なっています。

Copyright(c) 2015 JCチャイルドのフランチャイズ All Rights Reserved.