療育の効果は短期間で現れにくいですが確実に子どもの力になります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2018-07-18

子どもの成長発達では、その順番や速度がある程度決まっています。
大体この時期にはこれができるようになって、
これができたら次はこれができるようになるというように、
基本的には順を追って1つ1つ階段を登るように進んでいきます。

しかし、発達障害のある子ども達の成長は必ずしもそうではありません。
個人差の範疇を超えて発達の遅れが気になる点があれば、
ご両親は心配で不安になることでしょう。
そして療育に通うことになっても、始めてすぐに目に見える
大きな成果が出ることは少ないので、なかなか不安を
拭えないかもしれません。

療育は、必要なスキルを身につけるために長い目で見て
1つ1つ段階を追って練習しながら習得を目指していくものです。
小さな積み重ねによって定着を促し、自信をつけながら
目標に向かって進めていくので、成果の現れ方に違いはありますが
焦らずに子どもに寄り添いながら継続していくことが大切です。

私たちは放課後等デイサービスの教室を開き、発達障害やその特性を
持つ子ども達に療育支援を行なっています。
発達障害の子ども達は日々多くのストレスや困り事を抱えながら
生活しています。
それを少しでも早く和らげ、将来につなげていけるように
サポートをしていくことが必要です。

私たちの放課後等デイサービスの教室は全国にフランチャイズ展開
していますので、教室の運営に興味をお持ちの方は
ぜひ下記までご連絡・ご相談ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.