療育で将来の選択肢を広げられます。放課後等デイサービスのフランチャイズ

2020-09-08

中学校を卒業すると義務教育が終わり、
高校進学そして社会へ出る準備も現実的になってきます。
発達に凹凸のある子ども達の選択肢では、
公立高校、私立高校、特別支援学校、通信制高校、
フリースクールなどがある中で、悩まれる方が多いと思います。

高校になると、特別支援の体制が整っていない学校も多く、
お子さんに合うかどうかやその後の進路なども
よく確認しながら決めていく必要があります。
ただ、その後の進路を考えて選ぶと言っても
まだお子さんの強みや得意分野、好きなことややりたいことなど
明確に見えていないというケースも多くあります。

将来を見据えて動くということは簡単ではありませんが、
子どもの頃からしっかりと療育を受けておくことで
その後の選択肢は広がります。

私たちは、放課後等デイサービスの教室を全国に
フランチャイズ展開し、療育支援を提供しています。
支援を必要としている子ども達はまだ多くいます。
放課後等デイサービスの教室運営に興味をお持ちの方は
ぜひ下記までご連絡・ご相談ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.