環境調整だけでも子どもの成長度合いは大きく変わります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2020-01-10

発達障害の特性を持つ子ども達は、
生まれつきの脳の特性によって苦手なことが様々あります。
その程度には大きな個人差がありますが、
環境調整さえしてあげればスムーズにできるということも
実はたくさんあります。

一日の流れやこれからやることの手順などを
目で見てわかるように伝える。
目や耳から入ってくる余計な情報を減らす。
1つ1つの活動時間を区切ってメリハリのある内容にする。
など、その子の得意や苦手、特性に合わせた調整を
してあげることでできることが増え、
子ども自身のストレスも減らすことにつながります。

これは発達障害の有無に関係なくすべての子ども達に
言えることだと思います。
頭ごなしに叱ったりただ注意をするだけではなく、
しっかりと導いてあげることが大切です。
それをより丁寧にしてあげたいのが発達障害を持つ子ども達や
その特性がある子ども達です。

私たちの放課後等デイサービスでは、一人ひとりの子ども達に
合わせた療育活動を行なっています。
子ども達がこれから生きていくために必要なスキルを
確実に身に付け、将来の姿に結び付けていけるように
サポートをしています。

私たちの教室は全国にフランチャイズ展開していますので、
放課後等デイサービスの教室運営に興味をお持ちの方は
ぜひ下記までご連絡・ご相談ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.