特定の能力だけが極端に劣る学習障害。最近では大人になって診断されることも増えています。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2016-08-09

学習障害(LD)は、知的な遅れはなく、トータル的には問題ないのに
「読む」「書く」「話す」「聞く」「計算する」「推論する」といった能力のうち、
特定のものの習得が著しく困難といった症状があります。
苦手な分野以外は問題なくできるので周囲もなかなか気付きにくく、
発見が遅れる傾向があります。
最近では大人になってから、学習障害だと診断されることも多いようです。

発達障害は先天性の脳機能障害が原因と言われているので、
本人が努力するだけでは簡単にはできるようにならず、
適切なサポートと療育が必要になります。
できないことにより本人が精神的に病んでしまうようなことを避けるためにも、
早期の気付きと対応がとても重要です。

私たちの放課後等デイサービスの教室には、学習障害を持つ子も通っています。
一言で学習障害といっても1人1人特徴は大きく異なるので、
それぞれに合った指導がとても大切です。
しっかり保護者の方と連携をとりながら、その子にとって一番良い方法で
療育カリキュラムを作り、指導していく教室です。

教室はフランチャイズ展開しています。
教室運営に興味をお持ちの方は私たちにご連絡ください。

Copyright(c) 2015 JCチャイルドのフランチャイズ All Rights Reserved.